学校法人中野学園 オイスカ開発教育専門学校

Oisca School
オイスカ開発教育専門学校は、財団法人オイスカを母体に設立され、国際協力のスペシャリストや産業指導者を養成する専修学校です。海外から外国人農業研修生、工業研修生の受け入れ実績が多数あり、これから日本や海外の日本企業で働く外国人を精神文化面や言語面(基礎日本語教育)で日本適応教育を実践し、企業から高い評価を受けております。また、「日本語科」では、日本語教育経験が豊富な教師による懇切丁寧な指導により、高い確率で日本語能力検定試験1級合格者を育ててきました。
住 所:静岡県浜松市和地町5815番地
これらの成果は本校独特の学習環境づくりによるものと思われます。まず本校は全寮制で、教職員や併設の「国際協力科」の日本人学生との生活体験を通じて、自然に無理なく、日本人のものの見方や考え方、日本の精神文化などを理解できるように工夫された日課があります。更に、本校の設立母体・オイスカ・インターナショナルの理念である「それぞれの民族の伝統文化、精神文化を尊重する」ことが学校の基本的な考え方を作り上げています。特に、今日、欧米の価値観が怒涛のごとくアジアにも押し寄せていますが、家族を大切にすること、道徳やしつけ等、「アジア的な価値観」を再確認する教育にも、本校は力を入れています。一方、風光明媚な浜名湖のほとりの、緑豊かな自然環境も本校を取り囲んでいます。このような周辺環境の中で、学生たちは兄弟姉妹のように、励まし合い、助け合いながら、精神的に安定して、毎日勉学に励んでいます。
学校法人中野学園 オイスカ開発教育専門学校
・学校設立:1967年
・設立母体:財団法人オイスカ(オイスカ・インターナショナル) 

日本で最大の国際NGO(民間団体)

1961年の創立以来、人と自然が調和した世界の繁栄を目指し、国づくりや人材育成などの国際協力、植林活動を中心とした環境保全、国際理解活動を推進。
・立  地:静岡県浜松市