医療・貧困支援

Medical poverty support

ジャパンハート


2004年、単身ミャンマー僻地に渡り、医療を受けられない貧困層の人々に直面した医師・吉岡
秀人が、その人々と向き合い続けた事から始まりました。その活動も今では、ミャンマー・カンボジア・ラオスと広げる事が出来、医療を必要としている人々へ医療を届ける活動を続けていま
す。そんな我々の理念は〝医療のないところへ医療を届ける〟。
その新たな取り組みが「国際緊急救援事業」です。大規模災害における医療ニーズ、特に医療
過疎となった被災地へ我々医療ボランティアが入る仕組みつくりを行っています。
ジャパンハートの活動に参加する医療者の数は、年間500名程にのぼっています。そのような医療ボランティアの方々を通して、これからも医療のないところに、医療を必要としている人々に医療を届ける活動を続けていきます。
japanheart

【平成26年度外務大臣表彰 受賞】
http://www.japanheart.org/news/2014/26.php

【2014年 第7回沖縄平和賞 受賞】
http://www.japanheart.org/news/2014/post-22.php
※ここでは紹介しきれない数々の情報がご覧頂けます。

ジャパンハートHP http://www.japanheart.org/
ジャパンハートFBサイト https://www.facebook.com/NGOjapanheart/

シーカー・アジア財団


公益社団法人シャンティ国際ボランティア会が設立したタイの財団法人です。バンコク・スラム地区や農山村で暮らす子どもたち、少数民族や移民労働者の子どもたちへ、教育の機会を提供しています。コミュニティ図書館と移動図書館、奨学金、学生寮等の事業に取り組んでいます。

クロントイ幼稚園ボランティア


クロントイスラムにある幼稚園へ月一回訪問し、リサイクル工作などをして園児たちとの交流を深めています。同活動は、バンコクに駐在する日本人主婦によって約40年間引き継がれています。(FBサイト:クロントイ幼稚園ボランティア〝スーン パッタナ レ ボリカーン クロントイ〟