無料セミナー「サイバー時代の個人情報保護対策とデータプロテクション」

2018.11.23

「サイバー時代の個人情報保護対策とデータプロテクション」

~CBPRシステム認証ならびにGDPRコンプライアンスの運用を見据えて~


 


昨今、アジア各国においても、サイバーセキュリティの脅威はますます多様化し、増大する一方です。SWIFTを通じた不正送金事案、日本では個人認証情報管理の脆弱性を突いた仮想通貨の大量流出事件等々、生々しい実例も発生しています。


日本企業の海外進出数がトップクラスであるタイの市場においても企業のサイバーセキュリティ対応ならびに個人情報保護の2点は、事業継続上の喫緊の課題となっています。


さらに、コーポレート・ガバナンスの観点からもISO27001, PCIDSSなどの情報セキュリティマネジメントに関わる認証規格への準拠はもちろん、グローバルな規制強化の流れのなか、EUにて5月25日に施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)への準拠、APEC内での個人情報の域外移転を担保するCBPR認証システムの採用についても懸案事項となっています。


▶本セミナーは、タイ国内法ならびにヨーロッパ法であるGDPR、また日本が加盟するAPECのCBPRの位置づけなどの全体概要、またそれらの認証システムや具体的な運用の問題点を事例や対処解決方法について、タイ当局、また学識者や企業の動向に精通した識者に加え、日本においてCBPRの推進役であるJIPDEC様、またサイバーセキュリティ方面で幅広い経験と知見を備えた有識者を招聘し将来のコンプライアンス強化に向けた情報交流の場を設ける次第です。


 


【セミナー内容】


1.タイ側講師講演

タイ国及び世界のICT分野におけるCyber Securityとデータプロテクションに対する対応事情についてDr.Jarernsri Mitrpanont(マヒドル大学)教授より、またタイ国内の規制・国際標準について、政府機関へのアドバイザーでもあるIBM ExecutiveのMr. Kriengkrai Bhuvanij氏からお話しを頂き、パネルディスカッション(1)では、タイにおける認証システムの状況や、ユーザー企業の対応状況を精通された有識者からお話を頂きます。


2.日本側講師講演

JISAパブリックポリシー部会長の横澤 誠氏がモデレータとなり、パネラーには、日本の金融業界等において、サイバーセキュリティ対応(データアクセス管理制御・記録)等や、個人情報保護法対応(CBPR認証/GDPRコンプライアンス)の業務の経験を有す有識者に参加頂き、運用の課題、解決の秘訣をお話いただきます。

また、日本国内にて個人情報保護法の認証及び普及活動、またCBRP(APEC)の普及活動を推進するJIPDEC高橋 成人氏よりご紹介を受けると共に、パネルディスカッションを通して越境データマネジメントやデータプロテクションに対応する各国のプライバシー法対策、中でもGDPRとCBPRの位置付けなどの確認を行います。


【参加資格】

タイ国内の金融/保険業界経営層、金融/保険業界、製造業のCSIO、ITマネージャー、法務・監査担当、部門長クラスの方々。またタイに進出している日本企業の経営者、データプロテクションマネジメント責任者 等


【主催】 ATCI(ASSOIATION of THAI ICT INDUSTRY)

※JISAパートナーであるタイICT協会


【後援】 (最終確認中)

タイ Mahidol University, JISA一般社団法人情報サービス産業協会、

JIPDEC, Magic Software、LEVEL FIVE Asia, NETBAY

【協賛】 株式会社網屋、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社


 


【開催日程、場所】

日時:2018年12月11日(火)12:00– 17:00(ランチ込み 12:00-13:00、受付:11:30

場所:Grand Hyatt Erawan Bangkok

定員:60名(お申込み先着順、2名/1社 まで)

【参加料】  無料

【同時通訳】 あり

【開催事務局】   株式会社網屋

担当 米澤

連絡先 メール:as-yonezawa@amiya.co.jp

携帯電話:+81-80-3583-4531

【申し込みQRコード】 次のQRコードサイトより申込み頂きますと受講券をメールにて発行いたします。



 


 


 


【プログラム】

11:30–12:00 受 付

※受講券とお名刺を2枚賜りますのでご持参ください。

12:00–13:00 ランチ

(Grand Hyatt Erawan Bangkokのブッフェをお楽しみ下さい)

※受講券提示者のみ入場可能。

13:15–13:30 開会挨拶  Bunrak Saraggananda ,President of ATCI

伊藤 整一 JISA(社)情報サービス産業協会

理事 グローバルビジネス拡大委員会副委員長

来賓あいさつ

Mr. Pansak Siriruchatapong, Vice minister of MoDE


 


● 講演内容

13:30–13:50 基調講演1

「タイ国における個人データ保護政策の取り組み」

Dr.Jarernsri Mitrpanont

Associate Professor, Faculty of ICT, Mahidol University


13:50–14:10 基調講演 2

「CBPRの概要と日本における取り組みと現状」

髙橋 成人殿  JIPDEC(財)日本情報経済社会推進協会

電子情報利活用研究部認定個人情報保護認定事務局主任研究員


14:10- 15:00

● パネルディスカッション

パネルディスカッション(1)

「日本での対応事例の概況及びGDPR/CBPR(APEC)の位置づけ」

モデレーター:  横澤 誠 氏 JISAパブリックポリシー部 部会長

パネリスト:   髙橋 成人氏 JIPDEC 電子情報利活用研究部認定個人情報保護認定事務局主任研究員

柴崎 正道氏 JISA 情報セキュリティ部会 部会長

池田 泰徳氏 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 取締役


15:00–15:20  コーヒーブレイク


15:20–15:40 基調講演 3

「データリスポンシビリティ:経営のためのデジタルガバナンス」

Mr. Kriengkrai Bhuvanij 氏

IBMExecutive Governmental and Regulatory Affairs


15:40-16:30  パネルディスカッション(2)

「タイに於けるデータプロテクション対応と現状」

モデレーター: Mr. Kriengkrai Bhuvanij  IBM Executive

パネリスト:  ※ETDA/(タイ電子取引開発機構)

Mr. Boonchuay Sanguanvorapong, COO of MST

Mr. Karin Sumonglayothin, Mahidol University、

NETBAY CEO

16:30-16:45 参加者 抽選会(ラッキードロー)/ 閉会


【詳細】

セミナー形式で、商品展示ブース、同時通訳も準備致します。途中に ランチ・コーヒーブレークにて来場者との懇親を行います。