カンボジア入門セミナー

2019.01.14


タイの隣国、カンボジアって、どんな国なんだろう?


カンボジアへの企業進出をお考えの方や、観光でカンボジアに行ってみたい、カンボジアのことをもっと知りたい、という方を対象に、カンボジアの実態をお伝えするセミナーを開催します!


低賃金を求めてカンボジアに進出する会社は多いですが、カンボジアについて知っている事といえば、世界遺産アンコールワットと、地雷で危険な国というイメージぐらい。


仏教国という点では、カンボジアはタイと非常に似ていますが、道路などのインフラ整備や産業の発展度、教育レベルの点では、タイとは全く異なった国で、カンボジアからタイに来た時「タイは何て進んだ国なんだろう!」と驚いたものです。


カンボジアに進出したい!または、カンボジアってどんな国か知りたい!という方を対象に、カンボジアで4年間勤務した講師が、カンボジアの素顔をお伝えします。


 


★このセミナーに参加して得られること


・投資先/進出先候補の国の一つとしてのカンボジアの魅力が判る


・カンボジアの歴史や経済を知ることで、表面から見えないお国事情の裏側が見える


・観光都市シェムリアップとは全く異なるプノンペンの事情(治安状況など)が判る


 


日時:1月26日(土) AM10時


場所:アソーク・Personnel Consultant社 セミナールーム


参加費: お一人様1,000 THB


申込方法:メールでお申し込み下さい。 bkkeng2018@yahoo.co.jp


主催: カンボジア愛好会 in Bangkok


 


セミナー内容


1.カンボジアの概要(人口、地理、その他)


2.歴史


・ポルポト以前、ポルポト時代、ポルポト以後


3.政治状況


・長年続くフン・セン首相体制


・昨年の野党の解党と、総選挙での与党の圧勝


4.経済


・米ドルが流通ーーその理由とメリット


・海外投資に依存ーー特に軽工業(繊維産業など)で低賃金の単純労働


5.日系企業や日本人の進出状況

・自動車部品メーカー(ミネベア、デンソー、住友電装など)


・イオンモール 1号店、2号店


・金融(イオン銀行、ANZ銀行買収、ACLIDA銀行資本参加など)


・飲食、サービス業


6.治安(首都と地方)


7.Q&A