日本はもちろん世界で利用者が拡大中!「内田クレペリン検査」

2020.12.23



内田クレペリン検査とは?


日本国内で60年以上の歴史を持つ内田クレペリン検査は、簡単な一桁の足し算を30分間行うだけのシンプルかつユニークな検査です。


一桁の足し算という模擬的な「作業」をさせることで、能力と性格・行動面の特徴はもちろん、実際の「働きぶり」がわかります。


言語の制約を受けず文化の違いによる影響も小さいため、どなたでも受検可能です。


タイではBTSを始めとするタイ都市鉄道全社が導入しています。


 


導入することで、、

① 履歴書・面接・学業成績ではわからない

実際の“作業能力” と“仕事への取り組み方/性格” が測れます。


② “適材適所”の人員配置で仕事の効率化が可能です。

事故を起こしにくい(発生する確率が低い)チーム作りにも。


③ 日本人駐在員が変わった際に、タイ人社員それぞれの特徴を

把握しスムーズに仕事を始めるためのツールとしても使えます。


 


検査の特徴

① 一桁の足し算をするだけなので、言語・文化の制約を受けず実施可能。


② 文章問題が一切なく、受検者が意図的に結果を操作しにくい検査です。


③ 所要時間は約50分、場所はアソークのインターチェンジ21です。


 


平日毎日受験可能! 受検料金:800バーツ/人


お問合せ:高橋まで ✉ takahashi@personnelconsultant.co.th

TRAINING AND SEMINAR KOTSUKOTSU CO.,LTD.

(パーソネルコンサルタントのグループ会社です。)


 


その他詳細は以下特設ページより!


https://peraichi.com/landing_pages/view/kotsukotsuuchidakraepelin