2024.01.19

採用

タイ人高度人材の「日本での究極の価値」【日本向けタイ人採用】~連載:高度人材その2 ~

なぜ日本で外国人「高度人材」?

日本で就労する外国人、特に東南アジア諸国からのアジア人というと、労働集約型、建設関連、サービス業、小売りといった業界を真っ先に思い浮かべる方が多いでしょう。事実、人手不足が深刻な業界での外国人の活躍と努力を、私たち日本人は感謝しなくてはなりません。

一方、当連載の前回でお話したとおり、「高度人材」としての外国人の存在も知られるようになってきました。もちろんタイ人も含まれます。日本国内の企業がなぜ、高度人材としてタイ人を求めるのか、具体的な業界や業種は次回以降のお話として、まずは大きな枠組みで見ていきましょう。

 

世界第5位の日本語学習者数

まずは言語能力にあります。日本で急速に需要が高まっているタイ語が母国語であること、国際的なビジネスの場面で必要な英語も話せること、そして日本語ができること。すなわち、タイ人の中に多言語話者を見つけやすいという点が評価されているのです。最近は観光業界でのニーズが高まっています。

タイの日本語学習者は、国際交流基金によると2021年度の調査※-1でおよそ18万4,000人の世界第5位。うち8割ほどは中等教育機関で学習しています。タイ人がどれほど日本語に接しているかが、この数字から伺えます。

英語に関して、私どもパーソネルコンサルタントでの面接を通して感じるのは、「話す意欲が高い」ということです。タイ人の物怖じしない姿勢は、英語に対するハードルの低さを想像させます。例えばTOEICの点数が同レベルのタイ人と日本人がいたとしても、タイ人は日本人より堂々と流ちょうに話すという印象を受けます。

タイの大学では日本のそれ以上に、インターナショナルプログラムが盛んなのではないでしょうか。英語を駆使するグローバル社会で活躍すべき人材が多く育っています。英語試験の点数のみでは評価できない、実践的な能力の高さが伺えます。

 

外国人採用の中でも、日系企業との相性がいいタイ人

製造業など日本の主要産業に合致する工学系の知識を持ち合わせた人材が多いのも、タイ人が求められる理由の一つです。同分野ではもはや、説明は不要かも知れません。タイ進出日系メーカーにおいてタイ人は、いわゆるワーカーにとどまらず技術開発や経営に関わる企業の中枢でも活躍。大学をはじめとするタイの教育機関※-2は常に、企業の発展に貢献する優秀な人材を輩出しています。そのような人材が今、日本国内で求められています。

そしてタイ人のもう一つの魅力は、前回も触れた「親日さ」です。単なる収入のみを求めた労働ではなく、日本に接したい、日本に住みたい、という思いの人材が多いということです。日本国内の企業が慣れないタイ人採用に戸惑いを感じていたとしても、当のタイ人はそんなことはなさそうです。訪日旅行や留学といった経験によって、すでに慣れている人が少なくありません。

そして、都市、地域、企業を個々に評価するのではなく、日本という国に向き合おうという姿勢が見て取れます。タイ人だからこその親日かも知れません。

 

パーソネルコンサルタントのグループ企業のTHAI NIPPON FELLOWSHIP RECRUITMENT CO.,LTD.では、日本で働きたいタイ人の紹介事業を行っています。

事業の詳細はこちらから

お問合せはこちらから

【参考】

※-1 日本語教育国・地域別情報2022年度タイ
https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/survey/area/country/2022/thailand.html#KEKKA
※-2 タイの大学事情2020年度版
https://report.personnelconsultant.co.th/thai_university/

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(日本語)

受付時間 平日9:00 〜 18:00

WEBでのお問い合わせ(24時間)

Hugosplay Slot Gacor Slot Demo Rtp Slot Sbobet https://www.liceoerika.edu.co/ https://smatag45.net/ https://kwardariau.org/ Hugosplay Fixislot Mitosplay Vittonplay https://www.normalbetting88.biz/ Slot Thailand Slot88 https://ipbu.ac.id/ https://itbb.ac.id/ https://itsn.ac.id/ https://staipibdg.ac.id/ https://ubinus.ac.id/ https://undig.ac.id/ https://ungm.ac.id/ https://unhamka.ac.id/ https://unindira.ac.id/ https://universitas-djuanda.ac.id/ https://unpai.ac.id/ https://unpan.ac.id/ https://pempus.urungdora.desa.id/includes/ https://perpus.urungdora.desa.id/includes/ https://diskus.urungdora.desa.id/includes/ https://stikes.urungdora.desa.id/includes/ https://lines.urungdora.desa.id/includes/ https://pempus.urungdora.desa.id/products/ https://perpus.urungdora.desa.id/products/ https://diskus.urungdora.desa.id/products/ https://stikes.urungdora.desa.id/products/ https://lines.urungdora.desa.id/products/ https://68.183.187.103/ https://167.71.208.96/ https://165.232.75.152/ https://209.97.190.148/ https://64.23.202.161/ https://smm.stu.cn.ua/formulir/sigacor/