日本人求人の現状

*以下のデータは、2020年9月に弊社顧客企業928社にご協力いただき行った「在タイ日系企業における最新の給与体系に関する調査」の結果に基づいています。

 

日本人現地採用を雇用する企業の割合はここ数年大きな変化はなく、30-40% 程度で推移している。
年齢別に見ると、20-40 代までの割合が非製造業では約77%を占めている。
一方で、製造業では20-40 代までの割合が約58%に留まり、経験豊富な50-60 代以上の雇用が非製造業に比べて約20% 程多い結果となっている。

「日本人現地採用の職種」についての回答を見ると、非製造業では圧倒的に営業職が多く半数を占める。
製造業では営業職に加え、やはり技術系の人材の採用にも力を入れていることが伺える。
最近では管理職クラスの採用も増えており、今後もしばらく国を跨いでの移動に制限があることを考慮し、経営を任せられる優秀な現地採用人材の採用も増えていくのではないかと考えられる。

●日本人現地採用給与事情

 

《タイでのお仕事をお探しの方へ》
プロフィールや希望条件を登録する→登録フォーム
登録前に相談を希望する→お問合せフォーム
弊社で就職活動をお手伝いする際のプロセスを確認する→プロセス

更新日:2021年3月23日